服は見て終わるものではなく、

 

 

身に纏うものだから。

 

Yohji Yamamoto(ヨウジヤマモト)

 

 

 

 

 

服と着る人が出会って何らかの化学反応が起こる 。

 

 

 

 

 

素晴らしい化学反応が

 

 

 2022-23年秋冬コレクション
ヨウジヤマモト オム(Yohji Yamamoto HOMME)

ランウェイには
松重豊の姿

真正面から戦いを挑むような神聖な空気が漂う。

 

 

 

 

 

 

表現者たちは、きれいな言葉や表現だけでは絶対に届かない何か、
一般の意味で言うと悪性のものを持っている。

 

山本耀司は服で叫ぶ。

 

 

 

これを見て
触発されないわけがない

 

何十年かぶりにご来店いただいたK様

 

学生時代はY’sを着て‥

 

ヨウジヤマモトのウールギャバジン生地の服を着た
「黒い人々」で埋めつくされたという時代

 

松重豊の姿を見て
ここを思い出してくれたようです。

 

久々にY’sに触れ
何か感じていただけたら嬉しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

Y’s ワイズ 2022年春夏コレクション

始まってます

east店
地下でご覧頂けます**

 

 

 

 

 

 

女性を尊敬し愛する男が、女性のための服を作る。

これは大変なことなんです。

 

気持ちがわからないどころか、まず着心地から全くわからない。

だからウィメンズは、女性にこの服はいかがでしょうかというスタンスなんです。

 

これは僕のテーマなんですが、女性には永遠に女でいてほしい。

 

 

妻や母親と肩書がついたとしても、
それをとっぱらってずっと女でいてほしいという儚い願いがあるんです。

 

 

山本耀司

 

 

 

 

 

 

日本のファッションを牽引し人々を惹きつけ続けるその魅力

 

服は見て終わるものではなく、
身に纏うものだから。

 

 

 

***

 

 

いつからでも

あなたの
タイミングで‥

 

 

ご来店
心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

    お問合せはこちら

    掲載した商品のお問合せは、こちらからお願い致します。
    送信後に折返しご連絡をお送り致します。


    LINEはこちら

    友だ ち追加

    ・・・・

    店長のブログはこちらから↓

    \ instagramはこちらから /

    https://www.instagram.com/lacienega_matsumoto/

    \ Shoppingはこちらから /

     

    Y’s Y-3 のお買い物はこちらから→  http://west-102599.square.site

    https://www.rakuten.co.jp/lacienega322557/