マドンナも惚れた レザーアイランドとは?

H.P.FRANCEからLeather Islandのベルトが入荷!!
ね、ネコ、か、かわいい、、、
ネコが見づらくてすみません。一番左のベルトがねこベルトです。お値段も¥8,400から¥9,975とリーズナブルなのもうれしい♪

Leather Island-Designer、Bill Lavin(ビル・ラヴィン)は古いヴィンテージを集めることが本当に好きで、例えば何年もの長い間無人島に置き去りにされていたものなど。Leatherは彼がデザインに使う素材で、Islandというのは”何かすごく特別な古い宝箱から見つかった形見”のようなものを表している。

彼は本当に良いヴィンテージに巡り合う事の、難しさを知っている数少ない一人で、90年代の終わりから2000年の初めまでRALPH LAURENのショーとRRLのお店のために上質のヴィンテージの小物、ベルトやブーツを探していた。
”Ralphは自分のデザインした服に最高に古くてかっこいいヴィンテージのウエスタンベルトを合わせるのがお気に入りだった”RALPH LAWRENやFread Segalとのビジネスが6年程続いている間に、ヴィンテージベルトのマーケットが乾き、多くのセレブにもベルトを売り続けた後、マドンナが自分のツアー用24本のヴィンテージベルトをリクエストした際に、ヴィンテージなので同じものは他に提供できないと伝えた。
そんな彼にマドンナは、「自分で作ってみたら?」と提案。折しもヴィンテージマーケットの値段やクオリティが荒れてきた時期と重なり、そこから彼のブランドはスタートすることとなった。

その後、2003年にベルトメーカーのAquarius LTDとチームを組み、「Leather Island」は生まれた。

Leather Islandのベルトは、レザーにパティナ(錆びた感じに色をつける加工)を施して、ヴィンテージ・レザーを再現するという、独自に開発した複雑な工程を経て作られている。
まず皮をカットしデニムと同じ要領で洗いをかけ、太陽の下で乾かす。その後、トリートメントをかけ、さらに洗い、乾かして、最後にスクリーンプリント等が施される。プリントには彼のミュージックとアートに対する愛と情熱が反映されており、色々な音楽のジャンルへのかなり個人的なトリビュートベルトや”ベトナム戦争” ”公民権運動”・・一度発表されたコレクションは常に生産され続けるわけではなくシーズンごとに変わり、限定数内でのみの販売になり、古いコレクションはコレクターアイテムになり、新しいコレクションに繋がる。

『みんなのクローゼットにあるジーンズ用のベルトは黒・茶・タンニン染めの普通のベルトではなく、男性にも女性にもOasics、Puma、AdidasやConverseのようなカラフルな靴たちと合うジーンズ用のベルトを作りたかったし当時そんなことを考える会社はなかったんだ。だからこそ、みんなぼくのカラフルなヴィンテージベルトに注目したんだと思うよ、マドンナさえも!』

現在、Leather Islandは、Fred Segal(LA) Jeffrey(NY)及び日本やイギリス・カナダ・フランス・イタリア・スペイン・ドイツ・オランダ・スイス・ロシア・南米等、1800ものショップで展開されている。

セレブの愛用者にはBrad Pitt, Bruce Springsteen, The Eagles, Sheryl Clow, Tom Cruz, Jennifer Anniston,Angelina Jolie, Janet Jackson, Tiger Woods等が並ぶ。